おちゃものお茶タイム

いろんなお茶を飲むよ

LUPICIA AMBOOTIA 2016-DJ15

こんにちは!

 

今日はダージリン紅茶です!

アンブーティア茶園の2016年の春摘み紅茶です。

(梅雨入りしたのに春摘み!)

ダージリンに季節毎の味わいの違いがあるのを知ったのはほんの最近なのですが、

春摘みのダージリンは水色が明るくて味も一般的なものより青々しいんですね。

「え、これ紅茶なの!?」とびっくりしました。

 

ダージリンには沢山の茶園があるようですが、

今日はアンブーティア茶園さんで2016年に摘まれた紅茶です。

 


f:id:ocyamo:20170609195857j:image

 

赤茶色どころか黄色に近い水色ですよね。

そして味も爽やかです!

ただ、何というか、 青々しさ?が凄いんですよね。

芝生とか草原をイメージするような。

でもぼんやりしていないくて、ちょっとキリッとした感じ。

 

淹れ方についてですが、

春のダージリンは渋みが出やすいので、淹れるときは「ひと冷まししたお湯」でいれてください

と言われました。

 

確かに、ひと冷まししたお茶でも

渋みの気配を感じるんですよ。笑

(しかしこれは淹れる人間の手腕が物言うのかもしれません。つらい。。。)

でも、決して嫌な渋みとかじゃないんですよ。

むしろそれのお陰でお味が引き締まっているような気がします!

 

 

それにしてもこれ、季節にぴったりですよね。

寒ーい冬が過ぎて陽気が良くなってくると

濃厚なお味よりも、ちょっと軽やかな爽やかなお味の方が

心地よく感じるようになると思うんです。

その春というタイミングで摘まれる紅茶が、

青葉みたいな爽やかで味っていうの、

出来すぎた話じゃありませんか!??

何だか自然の摂理の凄みを感じるような気がします。

 

お茶の神さまありがとう。。。

自然の摂理に感謝しつつ、美味しくいただきました。

 

www.ambootia.com